FC2ブログ

アート・サロン 「ムーザ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オリガ&シャルゲイ 二人展

11月は、前回とガラリと雰囲気を変えまして、ベラルーシで育った二人の若者の作品展です。

волны sakuma02.jpg
オリガ・ヤクボフスカヤ 作「波」            佐久間シャルゲイ 作 「月見」

絵を楽しんでいただくだけでなく、「ベラルーシ」という遠い国のことも、画家たちに語っていただこうと、展覧会の最初と最後に「作家とのお話会」を企画しました。
オリガさんは、この展覧会のために今画家として活躍しておられるチェコのプラハから来日されます。
詳細は、以下をお読みください。

「二人の画家を囲む会」 
軽食やドリンクを楽しみながら、オリガさんやシャルゲイさんに、ベラルーシについて気軽に質問してみましょう!(通訳あり)

11月6日(日) 14時~17時ごろまで
場所 ムーザサロン
会費 1000円(要申し込み) tel 090-5968-7570


*********
「シャルゲイ ベラルーシを語る」
12月4日(日) 13時~15時 
場所 ムーザサロン
会費 不要 飛び込み歓迎

お祖父様が日本人の佐久間シャルゲイ Сергей Сакумаさん。ルーツをたどって日本にやってきて、今は日本の大学院で学んでいます。
日本で暮らしてみて、よりはっきりと見えるようになった祖国ベラルーシのこと。
はにかみやのシャルゲイさんですが、大いに語っていただきましょう。

故
これは、ベラルーシの社会事情を反映したシリアスな絵。タイトルは「故郷#1」
ふだんはホンワリした絵を描くシャルゲイさんが、故国での様々な思い出を描き込んだ作品です。
この絵についても、多いに語っていただきたいと思います。

こちらは、おっとりしたシャルゲイさんの持ち味が出た「彼らしい?」絵。
DSC_0363.jpg
イースターエッグをぶつけ合う遊びを、相撲に見立てたものです。

утки
「アヒルたち」

********

オリガ・ヤクボフスカヤ Ольга Якубовскаяさんは、ベラルーシからチェコにわたって、チェコの大学・大学院でイラストの勉強をした女性。
プロのブックデザイナー&イラストレーター&画家として、プラハを拠点に活躍しておられます。
その作品は、エッチング、木版画、リトグラフ、コラージュ、油絵、水彩絵などと、とても多彩で、テーマも様々です。

отражение_R
「レフレクション」

утро цветы
「朝 花」

芸術の秋たけなわの季節となってきました。
どうかお気軽にアートサロン・ムーザにお立ち寄りください。





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。