FC2ブログ

アート・サロン 「ムーザ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

デニセンコ展の今後

昨日(2016.7.29)、5月から展示しておりましたセルゲイ・デニセンコさんの作品展が幕を閉じました。
会期中は、たくさんの方にお越しいただき、ユニークな蛙の絵を面白がっていただけて、嬉しかったです。
ありがとうございました!
最終日の昨日、思いがけないお客様がありました。
「京の蛙と大阪の蛙」のお話の発祥の地、京都府大山崎町からこられた素敵な女性で、なんと、「京の蛙と大阪の蛙」に因んだイベントを山崎町で企画中なので、セルゲイさんの「蛙」も展示できないだろうか、というご提案を持ってきれくださったのです。

このお話、いろんな画家や作家の創作心を刺激するようですね。

こちらは、やぶきせい子さんが描かれた同じお話の絵巻物。とても面白いのですよ。

やぶきせい子 蛙絵巻


続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

デニセンコさんの新しい絵

現在好評開催中の「セルゲイ・デニセンコ展」も、いよいよ7月22日、26日、29日を残すのみとなりました。
(7月19日は都合によりおやすみをいただきます。)

デニセンコさんは精力的に書き続けておられるようです。こんな新作がメールで届きましたので、ご覧に入れます。

001.jpg
先日 日本で過ごしたひとときのイメージから生まれた絵 「孤独」

続いては、ヴェネチアを舞台にした小説を読んだ彼が、昨年訪れたヴェネチアを思い出しつつ描いたもの3枚……

続きを読む

PageTop

デニセンコ展のオープニングより

遅まきながら、ですが
5月17日の「セルゲイ・デニセンコ展・オープニング」より、
会の冒頭の部分を少しyoutube でご覧に入れましょう。
友人の能楽師・小嶋勉さんのお祝いの謡と、
デニセンコ氏の解説など…です。
https://youtu.be/EMazTzPhOWE

PageTop

デニセンコ展がスタートしました

先日より予告しておりましたセルゲイ・デニセンコ展が、目下開かれております。
P1080398_R.jpg

続きを読む

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。